スタンプの作りかた【道具編2】

スタンプの作りかた、道具編2です。
今回の記事では、1つ前の記事で必要な道具として説明したフリーソフトについて詳しく記載させて頂きます。
語りだしたらキリがないので…長くなる予感、が…。

わたしが使用しているフリーソフトは Pixia [ピクシア] です!!
開発されたのは、 丸岡勇夫様 です。
有名なフリーソフトなので、使用している方はたくさんいらっしゃいます。
フリーソフトであることに疑問を持つくらい素敵なソフトです。
わたしが使用しているものはペンタブレットに付属していたものなので、わたしも7~8年程使用していることになります。

ではどのようなことができるのか、ざっくりとですが説明させて頂きます。


★Pixiaで可能なこと

※わたしが使用しているPixiaはペンタブレット購入時に付属していたものです。また、バージョンも少し前の「3」なので、Pixiaさんのサイトからダウンロードされたものと少し異なる可能性がございます。ご注意下さい。

①線画から色塗りまで可能です。(スタンプでは使用不可ですが写真の加工も可能です。)
②レイヤを分けることができます。
③画像の縮小・拡大や切り抜きが可能です。
④図形の描画が可能です。
⑤文字を入れる機能があります。
⑥保存形式を選べます。(スタンプで使用する形式PNGも可能です。)
⑦透明色を保存できます。(スタンプで必要な背景の透明化が可能です。)

上記以外にもさまざまな機能がありますが…。
つまり、イラストの作成・文字入れ・拡大縮小・背景の透明化・画像の形式の変更ができるので、Pixiaひとつでスタンプの作成が可能ということです。作業ごとにいくつもソフトを使用しなくてもこれひとつでOKです。
また、スタンプはアニメ塗りのものが多いので、アニメ塗りに向いているこのソフトはもってこいです。


★どんなものが作成可能?

アニメ塗りに向いていると記載しましたが、水彩風も厚塗り風もできます!
使い方次第で表現できることも色々です。たくさんの方がメイキングなどを公開されているので、参考にすると良いと思います。
当サイト「twinkle note」で使用している画像も、すべてPixiaで作成しました。

   このようなグラデーションの表現や文字入れ、

  このようにチェック柄などを作成しパターン化して背景に使用することも可能です。

また、これらの画像のトリミング(切り抜き)や縮小もPixiaで行いました。


★ダウンロードするには?

Pixiaさんのホームページからダウンロードページへお願いします。
※リンク先にご迷惑がかからないようお願いします。
※使用前に必ず使用条件や対応環境などをご確認ください。
※ダウンロードや使用については自己責任です。


Pixiaホームページ

これからスタンプ制作に取り組む方は、ぜひスタンプ作成ソフトの候補としてご検討下さい~。


次回の記事では、スタンプ制作に入る前の準備(?)や注意点について説明したいと思います。
RSS

にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
にほんブログ村
  
*ランキング参加中です。ぽちりとお願い致します******

コメント

コメントの投稿

twinkle note

あすな

Author:あすな
★ねことじゃがいもを愛するひと。
★お絵かきだいすき。でもちょっと遅筆。
★フリーソフト『Pixia』を使用したスタンプ制作方法が完結しました…! →こちら

スタンプ制作に使用しています!



LINEスタンプ販売中…!
どうぞよろしくです。

ストアページ♪
→ふくろうのふーすけ★2
→ふくろうのふーすけ★


→白ネコ士郎

スマホではスタンプショップの右上の検索から
【白ネコ】で検索すると出てきます☆

★登録中です

Stamp FC
 IEだと一部表示されないようです。

[Stampers]


ランキング
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
にほんブログ村



お世話になります!


★スマートフォンではこちらから


ブログバナー

ご連絡などはコメント欄からお願いします。
(管理人にのみの表示も可能です。)